製品案内

射出成形金型の設計・製作なら
おまかせください

グリルラジエータ、メッキモールなど、自動車の内外装製品向け金型を中心に製造しております。
小物から型重量10tまで対応いたします。
また、当社所有の射出成形機3台(180t、650t、1,300t)を活用して、
月産数の少ない製品の量産や、試作品のもの取りも実施しております。

製品事例

558

塗装・メッキ加飾品

一般的に、樹脂製品への塗装・メッキなどの加飾加工は、「化粧」の様に、下地を隠すイメージがあるかもしれません。しかしながら、工業製品では、全く逆のことが発生します。塗装やメッキの加飾は、素材では識別できない欠陥を際立だたせます。すなわち、それは金型の不具合です。

数多くの加飾製品を手がけてきた中村精工は、10μmオーダーの管理で、これら加飾による不具合発生を防止し、美しい工業製品を生み出す金型を提供いたします。

556

ラジエターグリル

ラジエターグリルは、クルマの顔を大胆に装飾し、フロント部を飾る美しい形状をしております。

多くの製品は、塗装やメッキの加飾処理が施され、煌びやかな製品となっております。
当社は、デザイナーが要求する、大型かつ流線的でダイナミックな美しい造形を、金型で再現しています。

555

工法転換

これまではアルミの切削品であった鉄道車両の部品を、メッキ装飾が施されたプラスチック部品へと工法転換しました。
プラスチック部品になったことで、1部品でコストとリードタイムの削減並びに、部品あたりの重量を大幅に軽減し、車両重量軽減とCo2排出削減に大きく寄与しました。
通常の成形方法では、デザイン形状をキープすることが出来なかった製品を、奇抜なアイディアで実現しました。

TOP